Blog

「Profoto A1」は光の魔術師へ

ページが移転したのでこちらへどうぞ!!

コメントなし

古いMacBook ProなのにEOS-5DsRのデータがサクサク動いて感動!

古いMacBooK Pro(15-inch, Early 2011)のパワー不足が目立つようになってきました。7年も前の機種なので仕方がない部分はありますがCPUはCore i7-2635QMなのでまだまだいけるはずです …

コメントなし

ISO感度って?簡単な設定の方法を教えます

ISO感度の設定って何をめどにしたら良いかわかりにくいですよね。 ISO感度をAUTOにしている方が多いと思いますが場所に合わせて設定できるようになるともっと簡単に上手く写真が撮れるようになります。 今回のブログを読めば …

コメントなし

「Profoto A1」がついに来た!

ページが移転したのでこちらへどうぞ!!

コメントなし

平成30年 新年初詣

今日は熱田神宮に初詣へ行ってきました。三が日を過ぎましたがまだまだたくさんの人で賑わい、露店の雰囲気と相まって華やかなお正月の雰囲気でした。今回は新年御垣内参拝と言って本宮の中に入ることができる券をいただいたのですごく楽 …

コメントなし

Adobeビジュアルトレンド予測、2018年はこれだ! Vol.2

前回に引き続き、2018年のAdobeビジュアルトレンド予測を紹介していきます。 クリエイティブの現実 「目にすることが多くなっているのは、理想化されたパラレルワールドで、実り豊かな熱帯地域のユートピアに近い世界です。自 …

コメントなし

Adobeビジュアルトレンド予測、2018年はこれだ! Vol.1

僕ら写真家を含め、クリエイターは自分の作風というのを最も大事にしなければなりません。しかし、時代のトレンドも柔軟に取り入れ刺激を受けることも重要だと思っています。Adobeのクリエイティブサービスとビジュアル・トレンドの …

コメントなし

2018年元旦

明けまして、おめでとうございます。ついに2018年になりました。昨日も書きましたが昨年はチャレンジの年でした。今年はそのチャレンジした事を大きく育てていきたいと思っています。 撮影については幸せなことに様々な方から撮影を …

コメントなし

2017年ってどんな年でした??

2017年もあと1日となりました。みなさんはどんな年でしたか? 僕は作品撮りの一環として始めた「コスプレ写真」を含め、新しい事にチャレンジした年です。このブログも本格的なスタートは2017年ですね。 広告カメラマンとして …

コメントなし

「Naovic’s Photo Opinion」Vol.1

ネットで気になった写真のニュースを後で見ようと思って忘れてしまうことが気になっていました。そこで今後、定期的に気になった写真のニュースをセレクトして掲載します。それに加え、偏っているかもしれませんが僕の個人的な感想もコメ …

コメントなし

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018」

2018年の京都国際写真際は2018年4月14日(土)から5月13日(日)まで行われます。 テーマ 今年のテーマは「UP」だそうです。テーマについては下記のような記載がありました。 ”現在、私たちは個人においてもグローバ …

コメントなし

「MacBook Pro」の容量が足りないのでSSD換装!

MacBook Proとカメラを直接つないで撮影することがあるのですが最近のカメラは撮影データの容量が増えてきているので対応しきれなくなってきました。ちなみに僕が使っているMacBook Proは(Early2011 1 …

コメントなし

「サイドアーム」があれば俯瞰撮影は無敵になる!

皆さんは三脚を使った俯瞰撮影するときはどうしていますか? 僕はスタジオで撮影するときはCambo(カンボ)のモノスタンド、ロケ撮影のときは三脚にサイドアームをつけて使用しています。 実際に使用していてサイドアームがとても …

コメントなし

「Profoto A1」が人気すぎて困ってます

Profoto A1をヨドバシカメラに注文したのが11月28日です。最新の手配状況のメールだとお届け予定が2018年の2月2日〜15日頃とのこと。なんと2ヶ月以上待ち!どんだけ人気があるんだー。年内の撮影で使おうと思って …

コメントなし

プロカメラマンが「CreateStudio ARROWS」で撮影してみた

CreateStudio ARROWSに撮影で行ったのでカメラマン目線で紹介していきますよー 場所 名鉄一宮駅・尾張一宮駅近くの商店街の一角にあり、アクセス抜群。周辺に時間貸しの駐車場がたくさんあるので僕も自動車で行きま …

コメントなし

日本広告写真家協会(APA) 写真展スタート

11月21日、今日から愛知芸術文化センター地下1階 アートスペースXで日本広告写真家協会(APA) 中部支部展が始まりました。 期間は11月26日(日)までで展示時間はAM10時からPM6時です。 日本広告写真家協会に所 …

コメントなし

Carl Zeiss+X+EOS=素晴らしいポートレイト X=マウントアダプター

前回、Carl Zeiss CFi 120mm F4の素晴らしさを書きましたが、そのレンズを最新のデジタル一眼レフで使用するためにマウントアダプターを使用します。その使用方法についてまとめます。これを見れば簡単に使うこと …

コメントなし

女の子が綺麗に撮れすぎる!「Carl Zeiss」レンズがカメラマン殺しな理由

カメラはもちろんレンズは写真の写りに大きく影響しますよね。 写りというのはいろいろな要素で構成されていますし被写体によっても要素が違うのでレンズ選びというのは難しいです。 それゆえに要素に合わせてレンズを選ぶことがとても …

コメントなし

「SONY DSC-RX0:アクションカメラはGoProだけじゃない!!」

ソニーからDSC-RX0というデジタルカメラが2017年10月27日発売予定だそうです。見た目はGoProとよく似ていますがどうなのでしょうか。まずはホームページから見てみましょう。   ソニーDSC-RX0の …

コメントなし

暗い場所だからってもうストロボなんて使わない!

暗い場所と言っても暗闇とかでは無く、普通に撮影するとブレちゃうというレベルの暗さをイメージしてください。 ストロボを使わずに暗い場所でうまく撮影するためには   ISO感度をあげる まず、カメラの設定でISO感 …

コメントなし

「RANGE ROVER VELAR」INVITATION CARD

ランドローバーからの郵便です。 封筒を見るとレンジローバー ヴェラール デビューフェアと書かれています。 封筒を開けるとINVITATIONカードとパンフレットが入っていました。 以前、ランドローバーに乗っていたので送ら …

コメントなし

「EOS 6D Mark II」は買わなくていい?? Part.2

前回に引き続き、「EOS-6D Mark IIは買わなくていい??」の話をします。 衝撃的なタイトル 前回のブログの最後で書いた、衝撃的なタイトルですがこれです。 ざっくり訳すと「EOS-6D Mark IIのダイナミッ …

コメントなし

「EOS 6D Mark II」は買わなくていい?? Part.1

今回のタイトルはなかなか衝撃的なタイトルですよね。CanonはEOS-5DsR,6D,80Dを所有しています。最近、6Dの調子が良くなくノイズが乗ることがあるので6D Mark IIが発売したら買い換えようと思っていまし …

コメントなし

カメラの撮影モードはこの3つでいい!必ず写真がうまくなります

カメラマンだとモデルさんやレイヤーさんから写真を教えて欲しいと言われることが多いです。ただ言葉だけで理解してもらうのは難しいので教科書的にブログを使用しようと思い写真の撮り方をまとめることにしました。今日からスタートです …

コメントなし

「世界コスプレサミット(WORLD COSPLAY SUMMIT)」 Part 3

今回は前回のブログで書いた”「あんなに近くでストロボを使ったら光が硬いよね」”と発言した意味を説明します。 まず光が「かたい・やわらかい」というのは光の質の表現する言葉です。皆さんも「やわらかい光」などと表現するので何と …

コメントなし

「世界コスプレサミット(WORLD COSPLAY SUMMIT)」 Part 2

コスサミの為に用意した渾身の機材はCanon EOS-5DsR+Sigma 50mm F1.4 DG HSM。ポートレイトとしてはレンズが短く、全身を撮影しようと思おうと長すぎるという中途半端感がありますが自分が上手く動 …

コメントなし

「世界コスプレサミット(WORLD COSPLAY SUMMIT)」 Part 1

天気が不安定な上、暑いという最悪なコンディションでしたが地元開催という地の利を生かして初めて参戦することにしました。暑さの為、実際に撮影した時間はたったの4時間でそのうち1時間はスタバで休憩しているという根性の無さ。抹茶 …

コメントなし

「ライカ ゾフォート( Leica Sofort )のセッティング」

今日はゾフォートのセッティングを紹介します。見た目はクールだけど使い勝手はどうでしょうか?? 説明書を読まずにチャレンジしてみます。これで失敗したらプロカメラマン失格ですよね。頑張ります! セッティングの様子 バッテリー …

コメントなし

「ライカ ゾフォート( Leica Sofort )を開けてみた」

ライカゾフォートが到着したので早速、開けてみました。ライカっていう名前だけでなぜか嬉しくなっちゃうのはなぜなんですかね。M7を使っていても嬉しいし、不思議な感覚ですよね。 ゾフォート ついに届いたゾフォート、早速開けてみ …

コメントなし

「ハッセルブラッド マウントアダプター 」

今日はハッセルブラッドのレンズをCanon Eosにつけるマウントアダプターを紹介しますね。これを持っている人は少ないかもしれないけど今日の話を聞いて興味を持ってもらえたら嬉しいですね。写真が変わりますよ! はじまり フ …

コメントなし

「ライカ ゾフォート( Leica Sofort )が欲しくなったので調べてみた」

久しぶりにポラロイドで写真が撮りたくなったのでネットで見ていると面白そうなポラロイドを発見しました。それはライカのポラロイドで「ゾフォート」という名前です。ライカのM7を使っているのであの優しい感じが味わえるかと思ったら …

コメントなし

「アラーキーと女とエロ」

今月のアサヒカメラの表紙を見た時に喜びで思わず声が漏れてしまいました。なんということでしょう。ボリュームも満点でいっぱい写真も載っているしインタビューまである。今すぐに読みたいけど周りに女の子がいるのでセクハラ間違いなし …

コメントなし

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」vol.3

  2017年5月14日まで開催されている京都国際写真祭 2017を作家別に紹介していきます。 第三弾はスイスの写真家ルネ・グローブリさんです。 作品のタイトルは「The Eye of Love」 「The E …

コメントなし

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」vol.2

  2017年5月14日まで開催されている京都国際写真祭 2017を作家別に紹介していきます。 スペインを代表する女性写真家イサベル・ムニョスさんです 作品のタイトルは「Family Album」と「Love …

コメントなし

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」vol.1

2017年5月14日まで開催されている京都国際写真祭 2017を作家別に紹介していきます。 僕が尊敬してやまない荒木経惟さん 作品のタイトルは「机上の愛」。過去に発表した「机上の楽園」のタイトルを変え、日本初公開となって …

コメントなし

「あゝ、荒野」

寺山修司の長編小説です。今回、このテーマを選んだ訳は久しぶりにタイトルをネットニュースで見たからです。思い出してみると初めて読んだ時、60年代の新宿という街で特徴のある登場人物同士の交わりが印象に残りました。その後、森山 …

コメントなし

「約束の場所」

  最初に仕事で撮影をしたのは去年の夏。幼さの残る彼女はモデル経験もあまりないようでした。撮影はロケで施設を紹介するという内容。難しい撮影ではありませんでしたがやはり経験の無さは隠しきれません。うまくいかない撮 …

コメントなし

「Sakura」

  今週の水曜日から男子プロゴルフトーナメントの撮影です。日曜日までの長丁場ですが間近で男子プロゴルファーのプレーを見ることができるのは刺激的です。昨日、別の企画ですが同じゴルフ場でモデル撮影をしました。天気は …

コメントなし

「Say more than words」vol.2

➡︎「Say more than words」vol.1はこちら 突然、撮影する日は決まりました。早く撮りたいけどスケジュールが合わないので少しでも早く撮れるなら時間が短くても撮影しようという理由から。平日 …

コメントなし

「偲ぶ雨」

昔、働いていたスタジオの関係者の方が亡くなりました。その方を偲ぶ会に今夜、出席するのですが朝、バスの中でその事を考えていると子供の頃に考えていた事をふと思い出しました。 僕は子供の頃から死についてよく考えていました。考え …

コメントなし

「LAB-BOX」

  暗室のいらないフィルム現像タンク「LAB-BOX」というのがKickstarterで紹介されていました。このフィルム現像タンクはC-41現像で120フィルムと135フィルムの2種類に対応しています。このタン …

コメントなし

「東京慕情」

  荒木経惟の写真展が6月に東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールで開催されます。タイトルは「東京慕情」。撮り下ろしの新作ということですごく楽しみで6月が待ち遠しいです。 アラーキーの写真は常に生と死が存在して …

コメントなし

「KINO FLO DIVA」Three reasons

  昨日、モデルのロケ撮影でLEDライトを使用しました。その照明機材はKINO FLO Diva-Lite LED 20DMX。このLEDライトを使用して気付いたメリットは3つありました。 様々な色に変えること …

コメントなし

「Say more than words」vol.1

  「日本広告写真家協会(APA)中部支部の写真展で拝見しました。素敵で見入ってしまいました」 そのメールがモデルをしている彼女との出会い。程なくして撮影の打ち合わせということで会うことになり、地下街にある定番 …

コメントなし

「蒼空の視覚」

  子供の頃から空が大好きで夢は戦闘機のパイロットでした。スカイ・クロラを見て空を駆け上がるシーンに心躍らせました。今でも空を見ていると時間が過ぎるのを忘れてしまいます。 僕が大好きな航空機を撮り続ける写真家・ …

コメントなし

「Go To Become」

東京のBOOKMARCでスウェーデンの写真家ヨーガン・アクセルバルの写真展が開催されるそうです。プレスリリースには自然豊かな森の木にモデルが寄り添っている写真が掲載されています。とても美しくも静かで優しい写真は雑多な毎日 …

コメントなし

「オジサン」

雨が降る午後、写真整理の合間にインターネットを見ていると「トーキョーオジサンコレクション」という文字がふと目に止まりました。 オジサンの顔写真ばかりの展示で「人生に迷う展」というタイトルが付けられています。主催しているア …

コメントなし

「汽憶」

  汽車が走る北海道の旅情あふれる風景を撮影している方の写真展が4月に大阪で行われるそうです。その写真家は番匠克久さんという方です。写真を拝見しましたが夕景や薄暮、雪景色など様々な表情を見せる北海道の風景と汽車 …

コメントなし

「Robert Mapplethorpe」ロバート・メープルソープ

インターネットを見ているとある記事が目にとまり、その写真を目で追っていると懐かしい思い出がよみがえりました。大学生だった頃、近くの美術館でメープルソープ展が行われていて見に行きました。その頃の僕は荒木 経惟さんが大好きで …

コメントなし

「木村伊兵衛写真賞」

  コーヒーを飲みながらアサヒカメラを読んでいると別冊が挟まっていることに気づきました。何気なくパラパラとめくっていくと僕の好きなタイプの写真がどんどん現れます。夢中で最後まで一気に見てしまいました。改めて読み …

コメントなし

「シエルとフォックスとカメラ 其ノ参」

  今回はカメラを選ぶ時に僕が大事にしていることをお話しします。選ぶ基準はフィーリングです。何を撮りたいのか?そしてどのような気持ちで撮りたいか?この2点だけを考えて、その状況に合うカメラを選びます。街に溶け込 …

コメントなし

「シエルとフォックスとカメラ 其ノ貳」

  今回はCanon EOS 5DsRを使用する際に気をつけている事です。僕が5DsRを使用する時に気をつけていることは高画素であるが故にピントがシビアでその上、ブレに敏感なのでピント合わせと手ブレです。人物を …

コメントなし

「シエルとフォックスとカメラ 其の壹」

  最近、作品の話が続いていたので今回は僕が作品撮りで使用しているカメラの話をします。 今日、紹介するカメラはCanon EOS 5DsRです。35mmフルサイズ約5060万画素でさらにローパスフィルター効果を …

コメントなし

「月明かりに」

  この作品は「Kaito Fox」シリーズの一枚です。月明かりに照らされている竹林。竹と竹の間からこちらを見ているKaito Foxがいます。そこは本当に迷い込んでしまった竹林なのかそれとも幻想の場所なのか・ …

コメントなし

「薔薇をきみに」 シエル・ファントムハイヴ

  この作品はシエルが好きな薔薇をキーにしました。後ろの壁に立てかけてある絵は花瓶に挿した薔薇。昔のフィルムカメラで撮影した写真のように周辺光量が落ち、アンバーを感じる色味。薔薇に視線を落とし、この薔薇に想いを …

1件のコメント

シエル・ファントムハイヴとstudio

  今回、黒執事(black butler)のシエルを撮影したスタジオはフォトスタジオ・フィル愛知店です。場所は尾張一宮駅近くの商店街の中にありアクセスがとても良いです。僕は機材があったので車で行きましたが提携 …

コメントなし

シエル・ファントムハイヴ

  黒執事(Black Butler)のシエル・ファントムハイヴ(Ciel Phantomhive)を撮影しました。今回の撮影でテーマとしたのはシエルの冷静沈着な雰囲気の中に秘めた逆境に負けない強さを表現するこ …

コメントなし

写真展スタート

作品を出展している写真展がセントラルギャラリー(名古屋)で本日よりスタートしました。お昼過ぎに会場へ行ってきたのですが多くの方々が足を止めて写真を鑑賞されていました。3月15日(水)まで開催されていますのでお近くに用事が …

コメントなし

☆「Kaito Fox」☆

2017年3月7日~15日に名古屋のセントラルギャラリーで行われる日本広告写真家協会の写真展に出展する作品についてお話しします。 作品のタイトルは「Kaito Fox」 今日のブログにアップされている写真は出展している写 …

3 comments

【告知】日本広告写真家協会写真展

  日程と場所 ☆日程☆2017年3月7日~15日 ☆場所☆名古屋セントラルパーク地下街・セントラルギャラリー   「Kaito Fox」 日本広告写真家協会中部支部の会員が参加する写真展です。僕が出 …

コメントなし

「女生徒」太宰治 其の参

今日は被写体についてです。実はこの「女生徒」を撮影したのは十年以上も前です。そして被写体の彼女は実際に女子高生でした。彼女と初めて会った時、表情は冷淡なのですがその中に優しさを感じ、自分自身が高校生の頃に読んだ太宰治の「 …

2 comments

「女生徒」太宰治 其ノ貳

  使用したカメラはCONTAX RTSⅡ、レンズはCarl Zeiss Planar T* 50mm F1.4です。RTSⅡというカメラは1982年4月に発売された35mmの1眼レフカメラです。少し小ぶりなの …

1件のコメント

「女生徒」太宰治 其ノ壹

この作品は太宰治の「女生徒」からインスピレーションを得て撮影したものです。組写真で構成されていますが今日のブログにはインスタグラムにもアップした1枚を掲載します。残りの写真は後日のブログでインスタグラムへのアップと同時に …

1件のコメント

小高い虎渓山に佇む禅寺

先日、多治見で撮影があり、少し時間があったので今は真冬ですが紅葉で有名な虎渓山永保寺に行ってみました。 虎渓山永保寺は鎌倉時代末期、夢窓国師によって虎渓山に建立された禅寺で正式名称を「臨済宗南禅寺派 虎渓山永保寺」と言い …

コメントなし

INVITATION(CP+2017)

毎年恒例のCP+の時期となりました。CPS(キヤノンプロフェッショナルサービス)からの招待状が来るともうCP+かと気づきます。今年のCP+2017の日程は2月23日(木)から26日(日)までです。今回の目玉はなんでしょう …

コメントなし

OSMOって?

先日の撮影で使用したとても面白い機材を紹介します。それはOSMOという姿勢制御するスタビライズシステムが搭載されたカメラです。このカメラのすごいところは手持ちで動画を撮影してもほとんど振動やブレがなく、安定した画像が撮影 …

コメントなし

「Canon Camera Connect」を使うと何が便利?

先日、ハウススタジオの撮影で使用して、とても便利だった機材を紹介します。もう、みなさん使われているかもしれませんがCanon Camera Connectです。これはiOS / Android™端末向けのス …

コメントなし

「ヒカリノ晴空」へ

今日からブログをスタートします。このブログでは撮影した写真を発信できたらいいなと思ってます。ブログ名は写真に絶対必要な「ヒカリ」と子供の頃から大好きだったどこまでも高い晴れた青空を表現した「晴空」を合わせて「ヒカリノ晴空 …

コメントなし