「ライカ ゾフォート( Leica Sofort )のセッティング」

今日はゾフォートのセッティングを紹介します。見た目はクールだけど使い勝手はどうでしょうか?? 説明書を読まずにチャレンジしてみます。これで失敗したらプロカメラマン失格ですよね。頑張ります!

セッティングの様子

バッテリーの充電は完璧

 

 

背面の裏ぶたにバッテリーを入れる場所があります

 

 

裏ぶたにあるツメのある蓋を外してバッテリーを入れます

 

 

次はフィルムを入れます

 

 

パッケージを開けて、袋からフィルムを出すと
何とFUJIFILM INSTAX MINIの文字が!!
互換性があるので仕方ないけどちょっと寂しいですね
ですが現像されたフィルムの裏には「WWW.LEICACAMERA.COM」と
書いてあります
パッケージは残らないからという割り切り方がライカっぽいですね

 

 

フィルムを入れて電源を入れるとカバーシートが排出されます
これでセッティング終了です

 

 

ちゃんとディスプレイに10枚と表示されました

ピントはレンズの根元にあるリングで調整します
調整すると言ってもマクロ撮影(0.6〜3m)or通常撮影(3m〜∞)の
2パターンです
カメラだとリングを回すという風に想像しますが実際はスイッチみたいに
なっていて少しリングをひねって変更する仕様になっています

 

ライカゾフォートの詳細なスペックや取扱説明書はライカのホームページからダウンロードできます

 

今回はセッティングの様子でしたが次回は実際に撮影します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です