平成30年 新年初詣

今日は熱田神宮に初詣へ行ってきました。三が日を過ぎましたがまだまだたくさんの人で賑わい、露店の雰囲気と相まって華やかなお正月の雰囲気でした。今回は新年御垣内参拝と言って本宮の中に入ることができる券をいただいたのですごく楽しみにしていました。

 

本宮の前に着くと木々の神々しい佇まいに心が洗われるようでした。太陽の光を木々が葉や幹を使って演出してるかのような素晴らしいバランスで僕たちに降り注いでいます。さらに木を見上げると青い空がまた美しく、心清らかな気持ちになりました。

 

本宮横で御垣内参拝の受付をすまし、本宮へと向かいました。御垣内参拝は撮影禁止だったので写真が撮れなかったのが少し残念ですが神聖な場所なので仕方ありません。賽銭箱の前に進むと奥に本宮が見え、その手前の門に白い布が下げられていました。白い布が風に吹かれる度に本宮の扉が見えるのですが、その風景を見ているだけでとても気持ちが落ち着くような不思議な感じがしました。

参拝を終え、お下がりを頂いた後、呈茶券もついていたので本宮近くの文化殿へ向かいました。席に着席し、待っていると女の子二人が「明けまして、おめでとうございます」と言ってお抹茶を渡してくれたので「明けまして、おめでとうございます」と僕が返すと、とてもいい笑顔で微笑みかけてくれました。あまりに良い笑顔で写真を撮りたいという、衝動に駆られましたが神聖な場所なので諦めました。
暖かいお抹茶と和菓子を頂くと寒い中、歩いて冷え切った体にしみわたり、とても幸せな気持ちになるのでした。

 

今日の写真はコンデジを持っていくのを忘れたのでiPhoneで撮りました。風景等の写真は良いのですがお抹茶と和菓子の様な料理や商品撮影は自分の思い通り撮れず残念な気持ちになってしまいます。iPhoneで上手に写真を撮ることも今年の目標です!

新年早々、愛知県でも有数のパワースポットに行くことができたので今年はとても良い事がたくさん起こるような気がします。この気持ちを大事に今年を過ごしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です