「Canon Camera Connect」を使うと何が便利?

先日、ハウススタジオの撮影で使用して、とても便利だった機材を紹介します。もう、みなさん使われているかもしれませんがCanon Camera Connectです。これはiOS / Android™端末向けのスマートフォン用アプリケーションでWi-Fi対応のEOSをお持ちでしたらすぐに使用することができます。特におすすめは写真にもありますがiPadでの使用です。

Canon Camera Connectの機能の一つであるライブビューリモコン機能を使用することによりライブビューをしながら絞り・シャッター速度・ISO感度露出補正などがコントロールできます。iPadだとライブビューの画面を大きく表示することができ、カメラアングルによっては見にくい場合もカメラから離れた場所でチェックできるので椅子に座りながらチェックなんてこともできます。そしてOKで本番なら手元でシャッターを切ることができるのでわざわざカメラの場所に行かなくてもいいです。

暗い場所などでスローシャッターを使用しなければならない場面でもレリーズも必要ないですしカメラのそばに行かなくても良いので間違えてカメラを動かしてしまうなんてトラブルとも無縁になります。あと、デザイナーやクライアントの立会いがあった場合などもプレビューで確認してもらうことができるのでとても時間短縮できるようになりました。

簡単な設定で使用することができますので使用されていない方がいらっしゃったら是非、使用して頂きたいです。