2017年ってどんな年でした??

2017年もあと1日となりました。みなさんはどんな年でしたか?
僕は作品撮りの一環として始めた「コスプレ写真」を含め、新しい事にチャレンジした年です。このブログも本格的なスタートは2017年ですね。

広告カメラマンとしてキャリアも順調に積み、大きな媒体の仕事も多くなってきて満足している自分の閉塞感を打ち破りたくて一気に様々なことを始めました。なぜかというと閉塞感を打ち破るために必要なことはいろいろな被写体と出会うことで自分の写真表現を突き詰めていくことだと考えたからです。この一心で新しいことを始め、それを使い、積極的に被写体との出会いを求めました。結果的に今までなら出会わない人たちと関わることができ、大きく変わり始めることができたと思います。何年かして振り返った時、2017年が写真家としての大きなターニングポイントになるはずです。

そんな1年を振り返り、今日はこのブログで人気のあったページのベスト3を紹介します。

作品写真部門

【3位】シエル・ファントムハイヴ

PHOTO:Naovic

黒執事に登場する「シエル・ファントムハイヴ」の記事です。このシエルで僕が表現したかったことを書いたのですが記事量も少ないのでちょっと意外でした。シエルの人気が高かったのかなという印象です。この写真は逆光ですがなるべくシエルの表情を残したかったので露出を決めるのが難しかったです。でも光も表情も僕の伝えたかった事が表現できているのでお気に入りの1枚です。

 

【2位】「世界コスプレサミット(WORLD COSPLAY SUMMIT)」 Part 3

PHOTO:Naovic

地元、名古屋で行われたコスサミの記事です。3回に分けて掲載した中のPart3です。初めてこのようなイベントに行って撮影しましたがいろいろなローカルルールがあったりして初めてのことばかりで刺激的で楽しかったです。

 

【1位】「世界コスプレサミット(WORLD COSPLAY SUMMIT)」 Part 1

PHOTO:Naovic

2位に引き続き、コスサミの記事です。時期的に夏でとても暑いのですが名古屋の夏はさらに半端ないのでレイヤーさんにとっては地獄だと思います。その中でコスをするレイヤーさんの我慢強さというか努力は本当に凄いです。撮影しているだけで暑すぎて倒れそうになりました。

 

機材部門

【3位】「EOS 6D Mark II」は買わなくていい?? Part.2

カメラを買い換えようと思った時に調べていた事を記事にしました。センセーショナルなタイトルが人気の理由かなと思っています。

 

【2位】「LAB-BOX」

暗室のいらないフィルム現像タンクを紹介しました。暗室作業は特別な感じで楽しいですが不便なこともありました。そんな作業を全て変えてしまう画期的な機材です。個人的にはとても気軽で便利になりますが暗室作業のような手間ひまかけることもアナログっぽくて好きです。

 

【1位】「EOS 6D Mark II」は買わなくていい?? Part.1

3位に引き続き1位もEOS 6D Mark IIネタです。結局、僕は調べた結果、5D MarkⅣを買いました。ある部分で6Dでは物足りなかったので買いませんでしたがEOS 6D Mark IIの性能が悪くて使えないわけではないです。

 

 

2018年はもっといろいろな事に挑戦していきたいと思います。作品撮りももっと充実させて発表していきます。
僕の写真に関わってくれた人たちやブログを読んでいただいた人たちには感謝の気持ちで一杯です。来年も頑張りますので、よろしくお願いします。